月例会の様子をお届けします

こんにちは、ノハナの大森です。
ポケモンGO、すごいですねー。夏休みに入った息子と捕まえたポケモンのキャプチャをノハナにアップして、図鑑のようにまとめてみたいと思う今日この頃です。

さて、昨日はノハナの月例会が行われましたので、その様子をご紹介したいと思います。

ノハナでは、毎月半ばに月例会を実施しています。社内のコラボレーションスペースに集まり、前月のKPIの達成状況やプロジェクトの進捗状況について、私やプロダクト責任者から報告しつつ質問を受け付け、オープンにディスカッションを行っています。

写真 2016-07-21 16 02 55

せっかくですので、これを機に、ノハナ社が設定しているKPIを紹介させていただきます。

まずノハナでは経営方針として、「1.社員の幸福」「2.ユーザーの笑顔」「3.会社の業績」という優先順位を置いています。「幸せな社員が誇りを持って働くことで、ユーザーに素晴らしいサービスを提供でき、結果的に会社の業績につながる」という、当たり前のことを信じて愚直に取り組むことが結果に繋がると、私たちは経験から学んでいるからです。

そして会社としてのKPIも、この3項目にあわせてそれぞれ設定されています。

■社員の幸福(KPI:模索中)
…と言いながら、最も優先度の高い本項目についてのKPIは、まだ模索中です。一般的には従業員満足度やeNPSといった指標を用いるのでしょうが、現在のノハナの規模にはそぐわないのと、最低でも月次でモニタリングできる指標をKPIにすべきだと考えているので、少し難しいのかなと感じています。そこで現在は暫定的に、「体調(これは週報で自己申告してもらっています)」「残業時間」「社員紹介による採用活動の状況」という3つのサブKPIをモニタリングしています。この3つが良好な状態であれば、概ね社員は幸せであると言えると考えるからです。
※なお、2016年6月は、体調:3.38(5点満点)平均残業時間:22時間となりました。体調は3.5以上、残業時間は30時間以内というのを1つの目安にしているので、体調はもう一歩といったところでしょうか。

■ユーザーの笑顔(KPI:NPS)
ここについては、以前はユーザー満足度調査を参考にしていましたが、項目が多く分かりづらい等の課題がありました。そこで今年度からは、顧客ロイヤリティを計測する指標として近年国内でも注目を集めているNPS(ネット・プロモーター・スコア)という指標を用いています。こちらについては別の機会にお伝えできればと考えていますが、シンプルで全員の向かう方向を統一しやすいため、なかなか有効な指標であると感じています。
※なお、2016年6月は、NPS:31となりました。こちらは目標は高く50を目指して日々施策に取り組んでいます。

■会社の業績(KPI:売上・利益)
業績については、当然、売上・粗利・営業利益といった指標を追っており、ノハナでは全従業員にオープンにしています。実はノハナの場合、年末の年賀状サービスが売上・利益のそれなりの割合を占めますので、短期的な業績に一喜一憂しすぎるべきではありませんが、それでも、社員1人ひとりが意識を持って取り組むことは非常に重要です。

今後も毎月、各KPIの達成状況について共有していければと思います。

さて、私からの会社KPIの発表の後は、各プロダクト・プロジェクトの責任者からそれぞれ報告してもらいました。写真は、ノハナ事業部副部長の向田。

…みんな深刻な表情をしているように見えますが、実際はもうちょっと和やかにやってます(笑)

写真 2016-07-21 16 19 02

 

また今月は、新卒3名で手がけた「くまもと笑顔プロジェクト」の報告もあり、新卒エンジニアの轟(ロッキー)が立派に発表役を務めました。親会社であるミクシィの人事担当も温かく見守ってくれ、発表後には先輩社員から温かい拍手が。緊張したかと思いますが、お疲れ様でした!

写真 2016-07-21 16 30 44

一連の報告が終わった後は、頑張った1ヵ月をみんなで労いたいとの思いから、みんなでおやつを食べるようにしています。今月はハーゲンダッツのアイスクリームを用意しました! すごい争奪戦が繰り広げられております。

写真 2016-07-21 16 56 17

写真 2016-07-21 16 57 53

「同じ釜のメシを〜」ではありませんが、やっぱりいいものですね。

これからノハナは年末に向けて忙しい時期に入っていきますが、引き続き、社員一同、走り続けていきたいと思います!


Comments are closed.