ノハナノハナシ

ロゴステッカーを発注するときのあれそれ

こんにちは!デザイナーの高橋です。
今回は、ノベルティの代表格、ロゴステッカーについてなのですが
考え始めると意外とちょっとした箇所で迷ったため
先日ノハナで発注した内容の公開&頼むときに決めることなどを共有します。

頼んだ印刷会社さん

今回は、グラフィックさんに下記の内容で発注しました。

発注内容

[名称]シールシングルタイプ15平方cm以内
[色数]単色(C,M,Y,Kのいずれか1色)
[用紙]ユポ80(強粘着)[枚数]2,000個
[料金]8,090円
[オプション]
★シール切り離し(追加料金 3,000円)
★マットPP貼(追加料金 1,210円)

合計:12,300円

理由

単色刷りがあった

何社か見てみて色数関係なく一律料金の印刷会社さんが多い印象だったのですが、
グラフィックさんは単色刷りだと安くなるプランがありました。
nohanaはロゴが黒一色なのでこちらのおかげでかなり節約できました。

一番安かった

作る大きさ、注文枚数、加工内容で最適な会社さん変わってくると思うのですが、
小さめ(15平方cm)で2000部+今回の加工内容で制作する場合は一番良さそうでした。

ステッカーを頼むときに決めること

紙選び

紙の種類やラミネート加工するかどうかなどを決めます。
最終的には好みなのですが、大急ぎでなければサンプル取り寄せて目で選ぶのがいちばん手っ取り早いかなと思います。
(どの会社さんも迅速対応で数日のうちに送ってくださいました)
ちなみに今回は合成紙+マット加工にしました。
ラミネート加工は光沢だともう少し安くできますが、
そんなに大きな金額差はなかったと思うので好み優先しても良い気がします。

シールの裁ち落とし

  1. 1枚の台紙にたくさん並んだ状態で来る
  2. ステッカーごとに四角く切って送ってくれる
  3. ステッカーのフチに合わせて切って送ってくれる

だいたいこんな感じでカット方法をオプションで変更できるところが多いです。
さすがに後から自分でカットするのは大変そうだったのと
フチに合わせて切ってもらうのはそこそこ値段が張ったので、
今回は予算の関係で2番めを採用しました。
(はがしてしまえば一緒なのは分かりつつも、フチで切ってあるタイプ、良いですよね。)

ノベルティ類、できれば見積もり含めてサクッといい感じに作りたいですよね!
少しでもこれから発注する方の参考になれば幸いです〜。

余談ですが、グラフィックさん、ユーザーの声を少し懐かしい掲示板でやりとりされていまして、
それがすごく丁寧で、暖かい気持ちになりました。

ノハナでは一緒に働いてくれるメンバーを絶賛募集中です。
面談も随時行っておりますので、お気軽にお声掛けください!
お待ちしております!


Comments are closed.