ノハナノハナシ

Google I/O 2018に参加しました

こんにちは、Androidエンジニアの瀬戸です。
5/8~5/10にShoreline Amphitheatreで開催されたGoogle I/O 2018に参加してきました!

I/Oには今回初めて申し込んだのですが、運良く当選してとてもラッキーでした。
参加費も旅費も安くはない額ですが、会社に負担してもらったおかげで参加に踏み切れました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

業務でアプリデザインをやっていることもあり、デザイン系のセッションを中心に聞きました。
今回のI/OではMaterial Themingが発表されたので関連セッションが多く、デザイナーの方でも楽しめたのではないかと思います。
アクセシビリティやDigital Wellbeingの話もあり、より広い範囲でユーザーとの付き合い方を考えていかなければならないという意識になりました。

セッションを見るだけなら日本から中継を見ることでもできるので、現地でしかできないこともやるようにしました。

まずはSandboxコーナーです。
新しいツールや商品など色々な展示がしてあり、予約すればアプリのデザインレビューをしてもらうことも可能です。
今回はSketchプラグインとgallery.ioのデモを見て色々と質問をしました。
まだリリース直後で機能は少ないですが要望があれば機能拡充していくと言ってもらえたので、今後の発展に期待ですね!
(僕はgallery.ioでtheme.xmlをDLする機能を要望しました)
また、Material Designの本が無料で配布されていたので貰ってきました!
会社でデザイナーに読んでもらおうと思います。

あとはOffice Hourで発表者に直接質問をしてきました。
3日目のセッションで予告通りにAndroidのConstraintLayoutの2.0が正式に発表されました。
僕は今年のDroidKaigiでConstraintLayoutの内部実装に関する発表をしたので内部実装に詳しく(世界でもトップクラスに詳しいというお墨付きをいただいてます!)、新機能について何個か質問をしてきました。
要望としてOSSとして公開して欲しいとお願いしたのですが、あまり乗り気ではなさそうでした。
しかしながら開発者と直接話せるのはとても貴重な機会なので、I/Oに参加したら絶対にOffice Hourに行くことをオススメします!

またmixiグループとして現地から動画を配信しました
セッションの感想を自社や他社のエンジニアとしゃべる動画になっています。
瀬戸もこちらの動画でMaterial Themingについてしゃべっているので是非ご覧ください。

3日間を全力で満喫したので非常に疲れましたが、実りと刺激が非常に多く、早くプロダクトに還元していきたい気持ちでいっぱいです。
今後のノハナのプロダクトの発展にご期待ください!!


Comments are closed.